スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<支笏湖氷濤まつり>30基の氷像が七色に 29日開幕(毎日新聞)

 北海道・支笏湖畔の冬の恒例行事「千歳・支笏湖氷濤(ひょうとう)まつり」(実行委主催)が29日開幕する。28日夜は試験点灯され、七色のライトに照らされた大小30基の氷像が浮かび上がった。

【写真特集】光の競演 美しいイルミネーションの数々

 氷像は支笏湖からくみ上げた水を骨組みに吹き付けて制作した。実行委は「今年は雪が少なく冷え込みが続いたため、昼間に見ると氷像の青色が際立っている」と話している。まつりは2月14日まで。ライトアップは午後4時半~午後10時。【久野華代】

【関連ニュース】
写真特集】美しく青くライトアップされた各地の城、東京タワーなどをみる 世界糖尿病デー
【写真特集】長澤まさみ:青い“星空”に包まれ「すてき」 東京ミッドタウンXマスイルミネーション
【写真特集】冬の北海道 遠い春 厳冬の地から~力強く美しい野生動物の姿
【写真特集】さっぽろ雪まつり2009

<年金制度改革>閣僚協議会設置へ 具体的制度設計を前倒し(毎日新聞)
総合医療センターで小児から成人への「移行期医療」を実施―東京都(医療介護CBニュース)
再度「自白」のテープ再生=取り調べた元検事出廷へ-足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)
秋葉原事件初公判、検察側「無視した者への復讐」(読売新聞)
小沢氏続投、支持相次ぐ=事情聴取受け閣僚が発言(時事通信)
スポンサーサイト

小沢氏、国会で党務こなす(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は27日午前、国会に2日ぶりに姿を見せた。党幹事長室に1時間あまり滞在し、企業・団体献金禁止に向けた政治資金制度改革について、担当の海江田万里選対委員長代理から報告を受け、日本歯科医師連盟の関係者とも面会するなど幹事長としての業務をこなした。午後には東京を離れ、夜に那覇市で開かれる同党参院議員のパーティーに出席する。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

<桜の開花予想>ウェザーマップが新規参入(毎日新聞)
参院選後に中央省庁再編、首相が表明(読売新聞)
屋外ヌード撮影で篠山紀信さんとモデルら書類送検へ(産経新聞)
<3カ月予報>2~4月 暖かい春になる見込み 気象庁発表(毎日新聞)
首相「起訴ないこと望む」 石川容疑者で異例言及(産経新聞)

元教員側が逆転敗訴=日の丸・君が代訴訟-東京高裁(時事通信)

 卒業式などで日の丸に向かって起立せず君が代を斉唱しなかったことを理由に再雇用を拒否したのは違憲として、東京都立高校の元教職員13人が都に1人当たり約560万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、東京高裁は28日、元教職員側逆転敗訴の判決を言い渡した。 

【関連ニュース】
「終わって安堵」「寂しい」=海自部隊、最後の給油
君が代不起立の元教諭、逆転敗訴=再雇用拒否賠償訴訟

緑提灯 保育園でも掲げます 国産食材50%超の証し(毎日新聞)
鈴木宗男氏、検察と法相を批判(産経新聞)
「宇宙人はニュアンス違う」=首相の失言擁護-菅副総理(時事通信)
【足利再審】菅家さん、机を蹴り怒り表す場面も(産経新聞)
日体大生の汗染みこんだ服に興味 窃盗容疑で男追送検(産経新聞)

女性が自宅で血を流し死亡、次男が発見(読売新聞)

 20日午後11時頃、愛知県豊橋市雲谷(うのや)町、職業不詳、河合訓代(くによ)さん(63)方で、河合さんが頭から血を流して死亡しているのを、同居の次男(38)が見つけ119番した。

 豊橋署の発表によると、河合さんは、玄関脇の廊下で倒れており、頭に鈍器で殴られたような跡があった。同署で死因を調べている。河合さんは次男と2人暮らし。次男は「お母さんが倒れて反応がない」と通報した。同署で詳しく事情を聞いている。

<ミスさっぽろ>女子大生と会社員、2人に決まる(毎日新聞)
<ガンブラー>東京芸術劇場のサイト感染 完全復旧まで閉鎖(毎日新聞)
「ごめんなさい…」執拗な取り調べにすすり泣く菅家さん(産経新聞)
<少子化対策>認可保育所の定員年5万人増へ 来年度から(毎日新聞)
関西元気文化圏賞の大賞に「水都大阪2009」(産経新聞)

ホリエモンが小沢氏聴取を分析(スポーツ報知)

 ライブドア(現LDH)事件で実刑判決を受け、上告中の同社元社長・堀江貴文被告(37)が23日、民主党・小沢幹事長の参考人聴取について、インターネット上の動画サイト「ニコニコ動画」の生番組「徹底討論! 小沢幹事長と検察の説明責任」」で語った。

 ジャーナリストの田原総一朗さんが司会を務めた同番組には、元東京地検の郷原信郎弁護士、民主党の辻恵衆院議員、自民党の柴山昌彦衆院議員も出演。ホリエモンは「小沢さんは(真実を)知らなかったら(聴取に対して)適当なことしか言えない。『石川(知裕容疑者)、どうなってんだよ』と聞こうにも石川さんは塀の中(取り調べ中)だし。検察は(両者の供述の)食い違いを見つけて突いていく」との見方を語った。

 06年1月に証券取引法違反容疑で逮捕されて以降、検察との戦いを続けるホリエモンは、自身の経験を踏まえ「検察はきっと、石川さんに『小沢はお前を切り捨てたぞ。お前なんて捨て駒だ。いいのかそれで。悔しいだろ』と言うんですよ」と予測。小沢氏の聴取は、石川容疑者からさらに踏み込んだ供述を引き出すためと分析した。


 【関連記事】
高相被告21日初公判、傍聴券の抽選9時締め切り
ホリエモン語った!東国原知事に「新党結成がおすすめ」
堀江貴文氏 心境を語る(1)…草ナギのニュースは想定外
堀江貴文氏 心境を語る(2)…検察庁特捜部は不要だと思う
ライブドア 堀江貴文 民主党 を調べる

富士通、山本常務が社長に昇格(レスポンス)
4歳児虐待死の母に懲役6年=神戸地裁支部の裁判員裁判(時事通信)
大仁田氏、小沢問題に便乗失敗 嘆願書持参も門前払い(スポーツ報知)
<詐欺>東電元社員ら逮捕 融資金2.4億円詐取の疑い(毎日新聞)
キムタクTVや安定志向…検察事務官が人気就職先、大卒が殺到(産経新聞)

日医会長選、茨城・原中会長がマニフェスト発表(医療介護CBニュース)

 日本医師会(唐澤祥人会長)の会長選挙への出馬を表明している茨城県医師会の原中勝征会長は1月20日、東京都内のホテルで記者会見し、「医師会改革」などを訴えた「原中勝征マニフェスト」を発表した。

 マニフェストの主な柱は「地域医療の見直しと連携の充実」「医師会改革」など。「地域医療の見直しと連携の充実」については、診療医を対象とした「診療所連絡協議会」と、病院勤務医を対象とした「病院連絡協議会」を設置し、それぞれが抱える問題点の洗い出しと解決を目指すとしている。また「医師会改革」を推し進めるため、「諮問委員会」を設置することを明記。さらに、会長選に出馬した陣営が執行部の役員候補リストを提出する「キャビネット選挙」を取りやめ、全国から役員候補を公募する方針も盛り込んだ。政権与党に対しては「是々非々で直言していく」としている。

■「西島参院議員の推薦取りやめを提案」
 会見で原中会長は、日本医師連盟が推薦した西島英利参院議員(自民)や日医の執行部について、医療現場の声を政府に伝え切れていないと批判。その上で、今年の参院選への対応について、「会長に就任したら、(西島氏の推薦を取りやめるよう日本医師連盟で)提案したいと思う。ただ、西島氏に代えて民主党の候補を擁立する考えはない」と述べた。
 政権交代後の民主党の医療政策については、「全くなっていない。本当に情けない状態」とコメント。特に足立信也厚生労働政務官とそのブレーンに対して「闘わなければならない」とも語った。
 日医会長選は、今年4月に実施が予定されている。

原中勝征氏(はらなか・かつゆき)
1940年生まれ。茨城県出身。日大医学部卒業後、東大医科学研究所内科医局長、助教授などを経て、2004年茨城県医師会長。08年、都道府県レベルの医師会としては初めて、後期高齢者医療制度の廃止を求める声明を発表。09年の衆院選では、県医師連盟の会員と共に自民党を集団離党し、民主党候補を支援した。


【関連記事】
「勤務医の意見を反映する医師会に」―原中会長
日医会長選、茨城・原中会長が出馬表明
茨城県医連幹部、自民県連を集団離党へ
「茨城の自民候補推薦もあり得る」―日本医師連盟
「高齢者いじめの制度は許せない」

妨害阻止、国際世論を喚起=農水相が異例のIWC出席へ-捕鯨問題(時事通信)
邦人20人、大部分は安否確認=ハイチ地震で平野官房長官(時事通信)
インド洋給油活動が終了=テロ特措法失効、8年で幕-海自撤収(時事通信)
小沢氏らの議員辞職勧告決議案提出も検討 自民・大島幹事長(産経新聞)
適正な塩分摂取量の認知度は約1割(医療介護CBニュース)

弘道会系組幹部を逮捕=偽バイアグラ販売容疑-愛知県警(時事通信)

 無許可で性的不能治療薬バイアグラの模造薬を販売したとして、愛知県警生活経済課などは18日、薬事法違反などの容疑で、愛知県甚目寺町甚目寺、指定暴力団山口組弘道会系組幹部西川和光容疑者(49)を逮捕し、所属する名古屋市中村区の暴力団事務所などを家宅捜索した。同課によると、容疑について黙秘しているという。
 逮捕容疑は昨年6月、名古屋市の男性(62)に、バイアグラの模造薬5錠を計6000円で販売。同年10月には、愛知県内の別の男性(54)に同模造薬10錠を計1万2000円で販売した疑い。
 同課によると、販売された偽バイアグラは、「シルデナフィル」という医薬成分が規定量を超えて入っていた。同成分を多量に摂取すると死亡する可能性もあるが、これまでのところ、健康被害の報告はないという。 

【関連ニュース】
体内に覚せい剤隠す=機内で苦しみ発覚、組員逮捕
未承認ピルを無許可で保管=販売目的、比国籍の女と夫逮捕
無許可で医療機器販売=容疑で実質経営者逮捕
コンビニ強盗、おでん食べ居座る=「通報すればいい」と店員に
山本死刑囚が病死=組長ら5人射殺

<自賠責>10年度の保険料を据え置き 金融庁審議会(毎日新聞)
高速道路にサバ14トン散乱=トレーラーの積荷が落下-大分(時事通信)
センター試験開始へ=55万人が挑む(時事通信)
皇太子ご夫妻、神戸入り 震災15周年追悼式典(産経新聞)
<柏崎刈羽原発>6号機の営業運転を再開 7号機に続き(毎日新聞)

ウナギ偽装「魚秀」が所得隠し、工作費1億2千万(読売新聞)

 中国産ウナギかば焼きの産地を偽装し、不正競争防止法違反(虚偽表示)罪で罰金の有罪判決が確定したウナギ販売業「魚秀(うおひで)」(大阪市中央区)が、大阪国税局の税務調査を受け、2009年3月期までの2年間に計約1億2000万円の所得隠しを指摘されたことがわかった。

 同社は当初、取引先への謝礼など偽装工作費用を税務申告しておらず、同国税局は悪質な仮装・隠蔽(いんぺい)行為にあたると判断した。

 関係者によると、同社はこの2年間に、中国産ウナギを計約4億4000万円で仕入れ、「愛知県三河一色産」と偽って計約7億7000万円で販売。取引を仲介した商社や、一色産の箱に詰め替える作業などを請け負った水産会社の元専務らに謝礼や報酬などとして、計約1億5000万円を支払ったという。

 魚秀はこうした支払いを帳簿に記載せず処理。08年6月に産地偽装事件が発覚したため、経費として税務処理したが、国税局は「事実の隠蔽のためで、経費とは認められない」と指摘。当初簿外処理していたことを重視し、大半を所得隠しとして認定したとみられる。

 魚秀は「指摘を受けたことは真摯(しんし)に受けとめ、対応した」としている。

「コンクリから人」不適切…土木学会など批判(読売新聞)
野口さん、アーム初操作=「地上訓練とそっくり」(時事通信)
ハイチに見舞5万ドル 東京都(産経新聞)
<在韓被爆者訴訟>長崎地裁で和解 1次原告127人(毎日新聞)
18日朝に閉村を迎え、260人余が「派遣村」退所 就職確保はわずか(産経新聞)

菅家さんの録音テープ、報道陣への配布見送り(読売新聞)

 栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件で、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)に無罪を言い渡す再審の公判で、菅家さんの弁護団は法廷でテープが再生された後、報道機関にテープの複製を配布する考えを示していたが、21日の開廷前、配布を見送ると表明した。

 佐藤正信裁判長は開廷の際、「弁護団による今回の配布は、刑事訴訟法で禁じた開示証拠の目的外使用にあたるので、差し控えるべき」と指摘した。

小沢幹事長、無言で町村会館を出る(産経新聞)
つみれ汁にも針混入=同じスーパーで3本-埼玉県警(時事通信)
<センター試験>725会場で16日から 55万人が志願(毎日新聞)
不正請求でグループホームの指定取り消し―三重県松阪市(医療介護CBニュース)
登呂遺跡の復元住居壊される(産経新聞)

首相「武器3原則を守る」、防衛相発言を批判(読売新聞)

 鳩山首相は12日夕、北沢防衛相が武器輸出3原則の見直しに前向きの発言を行ったことについて、「武器輸出3原則は今、守らねばならない。(防衛相は)多少、口が軽すぎたかなと思う」と、防衛相を批判した。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。首相は「日本が世界に向けて平和国家としての宣言をしている。その一つが武器輸出3原則を守るということだ」とも述べ、3原則を見直す考えがないことを強調した。社民党党首の福島消費者相も記者会見で「全く理解できない。強く抗議する」と防衛相の発言に反発した。

 武器輸出3原則は一部の特例を除いて諸外国への武器、関連技術の輸出を禁じているが、防衛産業や有識者からは「国際的な技術の発展から取り残される」との声が強い。麻生政権下では政府の有識者懇談会が昨年8月、日米間の共同開発・生産や民間企業による他国の装備品開発・生産計画への参加などを例外として認めることを提言した経緯がある。

 防衛相は12日夕の記者会見で、米国からライセンスを取って日本が生産している武器の部品について、米国が生産を停止した後でも日本が対米輸出をできない現状を説明、「改善の余地がある」と語った。ただ、鳩山政権内で武器輸出3原則や集団的自衛権などの議論は進んでいないこともあり、自身の発言を「問題提起だ」と位置づけ、「内閣の方針に結びつくかは、これからの経緯をみなければならない」と述べた。

<将棋>久保が三間飛車 王将戦第1局(毎日新聞)
日米外相会談 普天間めぐり平行線 同盟深化協議は開始へ(産経新聞)
<センター試験>監督者のミス 信州大の14分早く始めた試験(毎日新聞)
<社民・福島氏>基本政策閣僚委の頻繁開催を要望(毎日新聞)
ひったくり容疑で少年ら3人逮捕 デジカメや携帯はリサイクルショップに転売(産経新聞)

鈴木宗男氏、特捜部大批判「検察の暴走」(スポーツ報知)

 新党大地代表の鈴木宗男衆院議員(61)は16日の民主党大会であいさつし、今回の事件について、東京地検特捜部への批判を大展開した。

 「検察の暴走がいけないと私は考えています!」。持ち前の大声で切り出した。「サッカーに例えれば、検察はGKだと思う。それがFWのように前に出てこようとする」と的を射ているのか、分かりづらい表現ながら厳しく“口撃”。「狙われたら、誰でもやられますよ。私も8年前に経験しているからです! 検察は“誰も支える者はいないぞ”とささやいて、都合のいい供述を引き出すんです」。ついに、あっせん収賄罪などで同じ特捜部に摘発された自身の過去も持ち出した。

 会場から「(検察を)事業仕分けしろ!」と合いの手が入ると「おっしゃる通り」と、してやったりの表情。「検察が正義の使者と思ったら大間違い」。予定の5分間を軽くオーバーし、しゃべりっ放しの“ムネオ劇場”を繰り広げた。「(小沢氏は)自信を持って幹事長としての役割を果たしていただきたい」とエールで締めくくった鈴木氏。私憤交じりとはいえ、小沢氏には頼もしい援軍といえそうだ。

 【関連記事】
杉良太郎、芸能界も薬物検査を
新党大地 鈴木宗男 衆院議員 を調べる

<覚せい剤>10キロ押収 2容疑者逮捕 警視庁(毎日新聞)
米韓同時サイバー攻撃 目的「?」捜査難航(産経新聞)
陸山会土地取引 石川議員事務所や鹿島など捜索 東京地検(毎日新聞)
<ハラソ祭り>おしろいの男、クジラ打ち再現…三重・尾鷲(毎日新聞)
新成人が壇上で扇子かざし乱暴…市長が一喝(読売新聞)

共産党、第25回大会が開幕 米大使館から来賓出席へ(産経新聞)

 共産党の第25回党大会が13日午後、静岡県熱海市の同党施設で4日間の日程で開幕した。初日は、志位和夫委員長が参院選や党勢拡大の目標を盛り込んだ大会決議案に関する報告をする。代議員による討議を経て、最終日の16日に採択される。大会は平成18年1月以来、4年ぶり。同党関係者によると今回初めて、駐日米国大使館から3等書記官が来賓の一人として出席する方向だ。

 大会決議案は、党勢拡大のため、保守層を含む国民各層との連携による「統一戦線運動」を進めるとした。その結果、「(共産党が加わる)民主連合政府を樹立する条件が開けてくるだろう」とした。また、夏の参院選の目標を比例代表5議席と東京選挙区の計6議席以上としている。16日には志位氏、市田忠義書記局長、小池晃政策委員長を留任させる党幹部会人事を決定する見通しだ。

【関連記事】
共産党、小沢氏資金問題などで集中審議要求
共産党、参院選選挙区の公認候補46人発表
志位共産党委員長、鳩山政権の新成長戦略を「机上のプラン」と批判
共産党大会に外国政党招かず 財政厳しく49年間で初
共産党、橋下知事に発言撤回求める声明

冷え込み 13日も 九州北部、強風や大雪(西日本新聞)
プログラム不具合が原因=羽田空港の管制システム障害(時事通信)
<人事>内閣法制局長官 後任に梶田氏(毎日新聞)
<森繁さん震災詩>書の作品に 教え子亡くした神戸の書家(毎日新聞)
犠牲バイト店員「拳法で全国大会、優しい先輩」 居酒屋発砲3人殺害(産経新聞)

11月の経常黒字、76%増=4カ月連続で前年上回る(時事通信)

 財務省が12日発表した11月の国際収支速報によると、海外とのモノやサービスの取引状況を示す経常収支の黒字は前年同月比76.9%増の1兆1030億円となった。黒字幅が前年を上回ったのは4カ月連続。
 貿易収支は4906億円の黒字、貿易・サービス収支は4395億円の黒字、所得収支は7328億円の黒字だった。 

【関連ニュース】
貿易収支、3739億円の黒字=輸出減少幅が1けたに縮小-11月
10月の経常黒字、42.7%増=貿易黒字額、過去最大の伸び
輸出額3年ぶり増加に=10年度見通し
貿易黒字8071億円=リーマン・ショック後で最大-10月
円反発、89円台半ば=GDPも買い材料に

おつうの恋心
田舎で働く大工の日記
幻の木
b16gv2u2の日記ブログ管理ツール
笑いの貴公子

2月に「国家安全保障としての医療」を考えるシンポ―日医(医療介護CBニュース)

 日本医師会は2月5日の午後1時から、日医会館(東京都文京区)の大講堂で「国のありかたを考える―平時の国家安全保障としての医療」をテーマに医療政策シンポジウムを開催する。

 シンポジウムではまず、日医の唐澤祥人会長があいさつ。続いて、宇沢弘文・東大名誉教授が「社会的共通資本としての医療」と題して特別講演を行う。特別講演では、竹嶋康弘副会長が座長を務める。
 さらに、武見敬三氏(前参院議員、元厚生労働副大臣)と佐藤優氏(元外交官、文筆家)が講演。その後、二人をパネリストに、「世界の中の日本と社会保障のあり方」と題したパネルディスカッションが行われる。


【関連記事】
社会保障担保のために「消費税論議を」-09年回顧と10年の展望 日本医師会・竹嶋康弘副会長
日医が見解、「新政権と真摯に対話したい」
新政権に「一層強力な政策提言」-日医
骨太09で社保費削減撤回を―日医
吉川国民会議座長と中川日医常任理事が激論

エスパーダ通信
ひとしのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
携帯ホームページ
即日現金化
プロフィール

ミスターけいじふるやま

Author:ミスターけいじふるやま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。